ホーム>スタッフブログ>2012年12月

2012年12月

ハイエースの鍵加工

以前、店長のハイエースの鍵に

ハーフダラー銀貨を糸ノコで加工して貼り付けてみたのですが、

今回新しいハイエースの鍵で同じような加工をとのご注文を頂きました。

右が店長の鍵で左が今回加工させて頂いた鍵です。

このコインは通称ケネディと呼ばれるハーフダラーコインなのですが、

1964年製のみ銀90%で、それ以降は銀の含有率が40%になり

さらに1971年からはニッケルになっているそうです。

今回は店長の鍵に付いているのとおなじ1964年製の銀貨を使用しました。

イーグルがより立体的に見えるように糸鋸で切り、ネジ止めしてあります。

手前が今回加工させて頂いた鍵で、奥が店長が数年使用した鍵。

さすがに銀貨だけあって、銀特有の経年変化をしています。

一枚一枚手作業で切り抜くので、完成に時間が掛かりますが、

コインがアクセサリーに変化するような気がして楽しい作業です。

 

STAFF